忍者ブログ
ご訪問ありがとうございます。からくり箱は、SF、特撮番組などの補足情報と、無料でエンジョイできる情報などを書いています。拍手するをクリックくださると励みになります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

 Space.2  いくぜっ!怪盗BN団   2017年2月19日放送

ラッキーとガルが仲間になり、キュウレンジャーは5人となった。
  
早速宇宙解放の旅に出よう! と息巻くラッキーに、現在の宇宙の状況を説明するオリオン号のパイロットであるラプター。
  
宇宙全域は、ほとんどジャークマターによって掌握されており、その支配体制はもはや盤石だという。

そこに一石を投じる可能性があるとすれば、それこそが宇宙に伝わる伝説の究極の救世主=宇宙戦隊キュウレンジャーだ。

従って、キュウレンジャーを9人揃えることが先決である。
  
そう教えられたラッキーは、あろうことかダーツで行き先を勝手に決めて、勢いよく飛び出して行ってしまった。

『よ~し、運試しだ!』
  
ラッキーが降り立ったのは、豊かな工業惑星―惑星ジガマ。

惑星ジガマに降り立ったラッキーは、ジャークマターを手玉にとる怪盗二人組のバランスとナーガ・レイ(ヘビツカイ座系の男)と出会う。

2人はジャークマターだけを相手に盗みをはたらく義賊“怪盗BN団”だという。

次の狙いはジャークマターの宇宙船モライマーズから宝石を盗むことだと聞いたラッキーは、運試しで2人と行動をともにすることに。

しかし、この星を統治するダイカーン・ガメッツイと遭遇したところで、機械生命体バランスが裏切る。

一方、ハミィたちの前には、ジャークマターのカロー・エリードロンが現れる。

拍手[2回]

PR

劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』2015年4月18日(土)公開のあらすじが分かりましたので記事化します。

あらすじ

破壊神ビルスとの闘い後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマが、ドラゴンボールを求めて近づいていた。

その目的は、軍の再起のためにフリーザをドラゴンボールで復活させることだった。

宇宙史上最悪のその願いは遂に叶えられ、地獄から蘇ったフリーザは悟空たちサイヤ人への復讐を目論む。

そして、地球に新フリーザ軍が押し寄せ、悟飯、ピッコロ、クリリンらは1,000人の兵士と激突する。



悟空とベジータは、フリーザとの宿命の対決へと挑むが、フリーザは圧倒的なパワーアップを果たしていた。

なんと、フリーザは、”スーパー・サイヤ人ゴッド”と同等の力を得ていたのだ。

しかも、破壊神ビルス戦後、悟空は、スーパー・サイヤ人になれなくなっていた。

フリーザ「お見せしましょう……わたしの更なる進化を!!!!」

破壊神ビルスとウイスも、進化したフリーザの存在を感知する。

今、限界を遥かに超えた戦士たちの空前絶後の戦いが幕を開けようとしていた。

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(4月18日公開)の主題歌を歌うのは、アイドルグループ・ももいろクローバーZ。

拍手[2回]

シネマトゥデイさんによりますと、『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾の製作が進められているそうです。

『シンドラーのリスト』『リンカーン』の撮影監督ヤヌス・カミンスキーが、同作に取り掛かるとのことです。


 

これはカミンスキー監督がが抱えているプロジェクトとして『インディ・ジョーンズ』第5弾が挙げられているそうです。

カミンスキー氏はシリーズ第4弾の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)の撮影も手掛けている人物だ。

2013年12月に、ディズニーがパラマウントから『インディ・ジョーンズ』シリーズの新作の配給権を獲得している。

同シリーズで主演を務めていたハリソン・フォードがそのまま主演となります。


拍手[4回]

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

♪ リーガル 防水透湿 ゴアテックスサラウンドシステムの靴は未来を先取りしています!

【予告】

第31駅「ハイパーレッシャターミナル」10月5日(日)放送予定

シャドーラインとの戦いで闇がこびりついた烈車のメンテナンスのため、ライト達はレインボーラインの最重要駅・ハイパーレッシャターミナルに。




烈車は、レインボーライン最大にして最重要駅“ハイパーレッシャターミナル”に停車。

明のビルドレッシャーやサポート烈車が大集合するなか、レインボーラインで一番偉い人=レインボーライン総裁に呼び出された車掌とチケットは衝撃の事実を告げられる。

一方、モルク侯爵がハイパーレッシャターミナルの出現を感知。

一気にレインボーラインの中枢を落とすべく作戦を練るが、なんと皇帝・ゼットまで出撃してしまう。

そして、皇帝専用クライナーを発見したシュバルツ将軍。

グリッタの仇を討つべく、ドリルクライナーと連結した専用クライナーで皇帝・ゼットに襲撃をかける。

ゼット・モルク・ノア・シュバルツ… さらにライトが駆けつけて、三つ巴ならぬ四つ巴の大乱戦!

そのころ、町にはシャドー怪人が出現する。


(トッキュージャーについての情報です)

♥♥ 2015年美しいカレンダー ♥♥

拍手[3回]

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

♪ リーガル 防水透湿 ゴアテックスサラウンドシステムの靴は未来を先取りしています!

【予告】

第29駅「対向車との合流点」9月21日(日)放送予定

シャドーを裏切った明を狙い、ネロ男爵の腹心である、シャドーラインの実力者・ボトルシャドーが出現。

あわてて駆け付けるライト達だが、激しい戦いを繰り広げる2人の前にシュバルツ将軍が現れ、明の窮地を救う。





シュバルツは、シャドーラインを捨てた明と話がしたいというのだ。

シュバルツは、己の野望実現へ、皇帝ゼットを倒すため、明と、いや、トッキュウジャーと手を組みたいと頭を下げ、トッキュウジャーに停戦協定を申し出る。

ヒカリたちは簡単には信用できないと反対するが、ライトはシュバルツの本心を確かめるため食事に誘う。

そして、モルク侯爵をともない皇帝・ゼットが現れる。


(トッキュージャーについての情報です)

拍手[2回]

情報
ブログ内検索
忍者アナライズ
アクセス解析
スタートレック
スタートレック
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) からくり箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]